靴下の岡本 公式通販サイト 日本人の足を支えて69年 靴下売上 日本No.1

友だち追加方法

① QRコードから追加する
スマートフォンのQRコードリーダー、
もしくはLINEアプリ内のQRコードリーダーで
以下のQRコードを読み取り、友だち追加してください。



② ID検索をして追加する
LINEアプリ内の「その他」>「友だち追加」>「ID検索」から、
以下のIDを入力して友だち追加してください。

@okamotosocks


!!お友だち登録でただ今お得なクーポン配信中!!



.

靴下の岡本 公式通販サイト 日本人の足を支えて69年 靴下売上 日本No.1

夏季休業中の配送について ›

夏季休業中の配送について

夏季休業に伴い、オンラインストアおよび
カスタマーサポートは下記の期間お休みとさせていただきます。

夏季休業期間:
2017年8月11日(金)~2017年8月15日(火)


【ご注文について】
ご注文は通常通り承っております。
商品の発送およびお問い合わせ対応(お電話・メール)についてはお休みとさせていただきます。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

【商品の発送について】
8/10(木)11:00以降のご注文につきましては、8/16(水)より順次発送とさせていただきます。

  • SUPER SOX
  • 靴下サプリ
  • others
カート内の商品数:
0

靴下サプリ
【MEN】うずまいて血行を促すソックス

足の消臭+疲れ対策に。出張の多いビジネスマンに嬉しい靴下!

<掲載情報>
2017年3月21日朝日放送「キャスト」で紹介されました!

【とことんニオイ対策。】

「湿気をとり、消臭する。」
ブリーズファイバー(※1)によって消臭パワーが長続きします。

つちふまずを通って、足の筋肉に沿ってうずまき状に圧をかけるスパイラル着圧(※2)により、しめつけすぎることのない絶妙な力加減で血行を促進し、足のむくみを負担を軽減します。

カラダには酸素を運び、老廃物を回収する、血液という大切な栄養素が流れています。
そんな血液を重力に逆らい心臓に戻す役割を担っているのが、「第二の心臓」と呼ばれるふくらはぎです。

ふくらはぎに適度な圧をかけること、血行促進の仕事を手伝うことにつながるのです。

こんな方に・・・
◎出張が多い
◎長時間立ちっぱなし
◎長時間座りっぱなし

(※1)特許第3529371号
(※2)特許第5721972号

他のおすすめ むくみ対策商品はこちら
  • 靴下サプリ 【MEN】ふくらはぎ押し上げサポーター
    1,620円(税込)

    新習慣!昼間も夜も、つけたりはずしたり。
    むくみを軽減する毎日へ。
    ◎対策:むくみ/疲れ


  • 項目名 詳細
    サイズ 24-26cm/26-28cm
    カラー ブラック
    素材 ウール、ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン
    原産国 日本
    商品番号 X972991
      1,944円(税込)
    サイズ×カラー:
    24-26cm 26-28cm
    ブラック

    数量:
     
    • ★★★★★
      足のむくみも疲れも軽減されて 立ち仕事の人に超おすすめできます!
    • ★★★★★
      足のむくみが少し和らいだ

    Checked Item最近チェックしたアイテム

    • 最近チェックした商品はありません。

    ShopConceptコンセプト

    足もとから、ひとりひとりのしあわせをともにつくる

    \CLICK!!/

    脚って、すごい。

    脚は、たった体表面積1%の足裏で、
    体を支え、姿勢を整え、衝撃を吸収し、
    推進する力をもっている。

    脚のふくらはぎは、重力にさからって、血を体に巡らせている。
    歩くことで、人間は活き活きする。

    脚の筋力は、加齢によって、毎年1%低下するといわれている。
    20代の筋力は、60代になると40%も失われる。

    わたしたちは、QOL(Quality Of Life)向上のために
    脚がとても大切であると考えます。
    そしてレッグウェアにできることを。
    冷えをとり、温かくつつむもの。
    血流を改善し、むくみをとるもの。
    身につけるだけで疲れがとれるものを。
    痛みをとるものを。臭いをとるものを。

    万物、下が崩れたら、上も崩れてしまう。
    もっと脚に目を向けた今が、未来をつくっていく。

    60年以上の靴下づくりと技術をもって、
    足もとから、ひとりひとりのしあわせをつくりたい。